■2021年度定時総会・各賞授賞式・受賞講演の開催について

今年度の定時総会は、9/9 (木) 13:30より、ZOOMによるオンライン形式で開催します。
総会は会員を対象に、事前参加登録制とさせていただきます。
総会案内と委任状は、8月21日以降にハガキにて発送しておりますので、期日までにご返送のほど、お願い申し上げます。
総会資料は下記よりダウンロードください。(随時追加します)

弘前会場より参加の皆様は、ネットワーク接続が可能な環境を各自でご用意くださいますよう、お願い申し上げます。なお、弘前大学構内には、学外者のネットワーク接続が可能な環境がございますので、詳細はLOCにお尋ねください。

授賞式・受賞講演は、どなたでも聴講いただけます。
聴講希望の方には、ZOOMのURLをe-mailにて前日通知させていただきます。
【会員の方には、学会メーリングリストを通じてお知らせしますので、入力は不要です】
非会員の方は、お手数ですが、下記フォームよりお名前・ご所属とe-mailアドレスをお知らせいただきたく思います。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfdJ2ks1JszlQ5wRlrgk6rR6WUE9UDuS_JLOx0vRJ6nJT5i5g/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
板井啓明(日本地球化学会 総務幹事)
Itai “at” eps.s.u-tokyo.ac.jp
(送付時は”at”を@にご変更ください)

2021年度 定時総会・授賞式・受賞講演の開催について
日時:2021年9月9日(木)
13:30-15:00 2021年度定時総会
15:00-15:30 授賞式
新規50年会員顕彰
  奥村 稔 会員
Geochemical Journal award 表彰:
  Takamasa et al. (2020) Improved method for highly precise and accurate 182W/184W isotope   measurements by multiple collector inductively coupled plasma mass spectrometry and application for   terrestrial samples. Vol. 54, pp. 117‐127.
日本地球化学会奨励賞
  川ア 教行 会員:難揮発性包有物の同位体分析を通じた太陽系最初期の物質進化
  藤ア 渉 会員:三畳紀末生物大量絶滅事件に関する地質学・地球化学的研究
日本地球化学会賞
  木多 紀子 会員: 局所高精度同位体比分析法の開発と初期太陽系の物質進化過程の研究
  宗林 由樹 会員: 水圏微量金属の化学量論比と安定同位体比に基づく地球化学的研究
15:30-18:00 受賞講演
 日本地球化学会奨励賞受賞講演
   15:30-15:55   川ア 教行
             難揮発性包有物の同位体分析を通じた太陽系最初期の物質進化
   15:55-16:20   藤ア 渉
             三畳紀末生物大量絶滅事件に関する地質学・地球化学的研究
 日本地球化学会賞受賞講演
   16:30-17:05   木多 紀子
             局所高精度同位体比分析法の開発と初期太陽系の物質進化過程の研究
   17:05-17:40   宗林 由樹
             水圏微量金属の化学量論比と安定同位体比に基づく地球化学的研究